【在庫僅少本】『孤高の騎士 クリント・イーストウッド [映画作家が自身を語る]』

¥ 2,700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

※この商品は送料無料です。

【注意】
こちらの商品は在庫僅少本につき、美本ではありません。
写真のコンディションをご確認いただき、納得いただける方のみご購入下さい。
本商品の購入後のキャンセルなどは対応できかねますので、その点ご了承くださいませ。

【商品】
書名:孤高の騎士 クリント・イーストウッド [映画作家が自身を語る]
著者:マイケル・ヘンリー・ウィルソン=編、石原陽一郎=訳
発売日:2008年6月発売
ISBN:9784845908196
価格:2,700円(本体:2,500円+税)
http://filmart.co.jp/books/filmmaker/2008-5-23fri/

わたしは自分がなりたいと思った、そのとおりの人間だ」アメリカン・ドリームの実現者が、監督作を中心に語る。カイエ・ドゥ・シネマ発、初の本格インタビュー集!

孤高のシネアストが明かす、
不屈の映画人生


目次
Photo Selection 1――少年時代から俳優デビューまで
序論――孤高の騎士 byマイケル・ヘンリー・ウィルソン
1 成功も失敗も、すべて私ひとりで引き受ける
 『恐怖のメロディ』から『センチメンタル・アドベンチャー』まで【1984年11月】
2 作品そのものに語らせなければだめなんだ
 『ペイルライダー』 【1985年4月】
3 イデオローグとしてではなく、一市民として政治に関わっている
 カーメル市長当選――映画から政治へ 【1986年7月】
4 理想主義的なところのある夢が好きだ
 『ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場』 【 1986年11月】
5 ジャズを通じて違う自分になれる
 『バード』【 1987年11月】
6 最後の西部劇としてうってつけのテーマ
 『許されざる者』 【1992年7月】
7 人生はお伽話じゃない!
 『パーフェクト・ワールド』【1993年12月】
8 セルジオ・レオーネ、ドン・シーゲル、その他の監督たち
 『ホワイトハンター ブラックハート』 【1994年3月】
Photo Selection 2――俳優イーストウッドの軌跡
9 真実は芸術と同じで、見る人のまなざしの中にしかない
 『マディソン郡の橋』『真夜中のサバナ』 【1998年1月】
10 わたしには新たなチャレンジが必要だ
 『トゥルー・クライム』『スペース・カウボーイ』【1999年3月】
11 いつも犠牲者たちに魅せられてきた
 『ミスティック・リバー』 【2003年4月】
12 これは天使たちのいたずらにちがいない
 『ミリオンダラー・ベイビー』 【2005年2月】
13 わたしは運命だけに導かれて、ここまできた
 『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』【2006年10月】
謝辞
訳者あとがき
年譜・フィルモグラフィ
映画題名索引

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価