【在庫僅少本】『ピナ・バウシュ 怖がらずに踊ってごらん』

【注意】
こちらの商品は在庫僅少本につき、美本ではありません。
写真のコンディションをご確認いただき、納得いただける方のみご購入下さい。
本商品の購入後のキャンセルなどは対応できかねますので、その点ご了承くださいませ。

【商品】
書名:ピナ・バウシュ 怖がらずに踊ってごらん
著者:ヨッヘン・シュミット 
翻訳:谷川道子 
発売日:1999年06月発売
ISBN:9784845999941
価格:2,160円(本体:2,000円+税)

http://filmart.co.jp/books/dance/2006-9-13wed-2/

坂東玉三郎、天児牛大、山本耀司などに影響を与えた世界的舞踊家、ピナ・バウシュの決定版評伝。

目次

第一章 モダンダンスの肝っ玉おっ母
    記念碑への個人的な接近――ヴッパタール
第二章 「ほら、曲芸師よ」
    修業時代――エッセンとニューヨーク
第三章 不安のトンネルをくぐって
    能力だめし――ヴッパタール
第四章 ダンス界のウーマン・リブ?
    ダンスの新しい言語――ヴッパタール

第五章 「◎苦難を通して栄光へ★ペル・アスペラ・アド・アストラ☆」
    得たもの、失ったもの――ヴッパタールとボーフム
第六章 「まわり道」の質問
    作品成立のプロセス――ヴッパタールどボーフム
第七章 異郷を故郷として
    旅公演――リオ、マドラス、メキシコ・シティ、その他
第八章 テーマは変わらず、色合いが変わる
    一九八○年代の作品――ヴッパタールとアムステルダム
第九章 「ピナなしでは生きてはいけない」
    ピナ・バウシュとダンサーたちーヴッパタール
第十章 みんながピナを求めている
    共同制作――ウイーン、パレルモ、マドリード、カリフォルニア、
    香港、リスボン/『ヴィクトール』、世界への深い恐れ幽/絶望
    的なダンスへの試み瑠/アメリカでの試み桝/香港へ紹/些細な
    ものへの喜びと分かちあい

第十一章 責任感
     踊ることと教えること――ニューヨークとエッセン
第十二章 おぼつかないフロアの上で
     ピナ・バウシュの桁外れの舞台美術ーヴッパール
第十三章 「ときおり心が引き裂かれるの」
     ビナ・バウシュと音楽――ヴッパタール
第十四章 裸身の上のシックな衣裳
     モードとモチーフーヴッパタール
第十五章 『嘆きの皇太后』
     ピナ・バウシュと映画――ローマとヴッパタール
第十六章 留巣烏にして渡り烏
     ピナ・バウシュの矛盾――ヴッパタールと世界
訳者あとがきにかえて
     ビナ・バウシュの〈タンツアアター〉
付 録
ピナ・バウシュ略年譜
作品目録
受賞歴
ヴッパタール舞踊団の客演目録
ヴッパタール舞踊団の客演地目録
人名索引

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価