【僅少】脚本を書くために知っておきたい心理学

¥ 2,700

【注意】
こちらの商品は在庫僅少本につき、美本ではありません。
写真のコンディションをご確認いただき、納得いただける方のみご購入下さい。
本商品の購入後のキャンセルなどは対応できかねますので、その点ご了承くださいませ。

【商品】
書名:脚本を書くために知っておきたい心理学
著者:ウィリアム・インディック=著|廣木明子=訳
発売日:2015年3月発売
ISBN:9784845914449
価格:2,700円(本体:2,500円+税)

http://filmart.co.jp/books/playbook_tech/2015-03-04wed/

『スター・ウォーズ』には、フロイト
『ハリー・ポッター』には、アドラー
『スパイダーマン』には、ユング……
名作の〈鍵〉は心理学にあった!

名だたる心理学理論、神話の構造から、
物語を作るためのエッセンスを抽出

脚本家にとって、魅力的な物語を作り出すためには、まず「人間の行動」を理解する必要があります。本書では、心理学の基礎的な用語を、登場人物の人格(キャラクター)に当てはめて説明することからはじめ、そこからキャラクターの作り方や、プロットの設計を考えていきます。
読者は、人間の葛藤を深堀りすることで、より強度のあるシナリオを作成することが可能になるでしょう。また、フロイト、エリクソン、ユング、ジョーゼフ・キャンベル、アドラー、ロロ・メイの6名による理論は、心理学そのものへの造詣を深め、映画鑑賞の視野も広がる内容となっています。
脚本家、映画ファンはもちろん、小説家、アニメーター、ゲームクリエイター必携の1冊。

目次
イントロダクション

■Part1 ジークムント・フロイト (Sigmund Freud)
「葛藤」がキャラクター作りのインスピレーションになる
 第1章 エディプス・コンプレックス
 第2章 神経症的葛藤
 第3章 性心理の発達段階
 第4章 自我防衛機制
 第5章 夢の仕事

■Part2 エリク・エリクソン (Erik Erikson)
「アイデンティティの危機」が物語を作る
 第6章 規範葛藤
 第7章 アイデンティティの危機とその向こう

■Part3 カール・ユング (Carl Jung)
「集合的無意識」こそが創造の源泉
 第8章 元型のキャラクター
 第9章 元型のプロット

■Part4 ジョーゼフ・キャンベル (Joseph Campbell)
「英雄の旅」を心理学で考える
 第10章 千の顔を持つ英雄
 第11章 ヒロインの旅

■Part5 アルフレッド・アドラー (Alfred Adler)
子供主人公の成長と葛藤を描くには?
 第12章 劣等コンプレックス
 第13章 兄弟のライバル関係
 第14章 ライフスタイル

■Part6 ロロ・メイ (Rollo May)
「私はなぜ存在するのか?」実存的な問いかけを脚本に
 第15章 実存的葛藤
 第16章 ナルシズムの時代のための元型

結論
作品インデックス&ビブリオグラフィ

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

※この商品は送料無料です。

Related Items
  • 【僅少】クリエイティヴ脚本術
    ¥ 2,376
  • 【僅少】アカデミー賞を穫る脚本術
    ¥ 2,592
  • 【僅少 全3巻セット】『ハリウッド脚本術』シリーズ
    ¥ 6,000

ショップの評価

  • 【僅少】<民藝>のレッスン

    【僅少】<民藝>のレッスン

  • 【僅少】映画の瞬き

    【僅少】映画の瞬き

    前回SOLD OUTだったため再入荷の問合せをしたところ、1月中に入荷予定があるのでWEBで公開する予定が決まったらお知らせしますとのことでした。そこで待っていましたが、1月が終わる頃になっても連絡はなく、サイトを見に行くとすでに出品されていました。自ら見に行ったため購入できたことはよかったのですが、信じて待っていたら危なかったと思うと、残念です。

  • 【在庫僅少本】『演技のインターレッスン』

    【在庫僅少本】『演技のインターレッスン』

    スムーズに対応していただき、ありがとうございました。問い合わせて正解でした。 また利用させて頂きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

  • 【サイン本 限定10冊】『文芸翻訳入門 言葉を紡ぎ直す人たち、世界を紡ぎ直す言葉たち』 藤井光=編

    【サイン本 限定10冊】『文芸翻訳入門 言葉を紡ぎ直す人たち、世界を紡ぎ直す言葉たち』 藤井光=編

    無事に本日、届きました。 これから読ませていただきます。とても楽しみです。 買おうと思っていた本でしたが、すっかり忘れてしまっていたので、今回こういう形で手に入れることが出来て大変嬉しかったです。 きっかけをくださり、ありがとうございます。