【僅少】マイ・ファースト・ムービー

¥ 3,240

【注意】
こちらの商品は在庫僅少本につき、美本ではありません。
写真のコンディションをご確認いただき、納得いただける方のみご購入下さい。
本商品の購入後のキャンセルなどは対応できかねますので、その点ご了承くださいませ。

【商品】
書名:マイ・ファースト・ムービー 私はデビュー作をこうして撮った
著者:S・ローウェンスタイン=著 宮本高晴=訳
発売日:2002年4月発売
ISBN:9784845902323
価格:3,240円(本体:3,000円+税)

インディーズをリードする16人の監督が、みずみずしいデビュー作の産みの苦しみと楽しみを明かし、映画と人生の原点を語る。
http://filmart.co.jp/books/filmmaker/2006-9-12tue-116/


目次
はじめに
デビュー作の衝撃とは何か
スティーヴン・ローウェンスタイン

1 見るに耐えないが、特別な愛着のある映画
   ジョエル&イ-サン・コーエン
  『ブラッド・シンプル』

2 私たちは、フェミニスト映画を撮っているのよ
   アリソン・アンダース
  『ガス・フード・ロジング』

3 時代精神に一致させることができるかどうかが問題だ
   ケヴィン・スミス
  『クラークス』

4 カメラポジションが大事だということも知らなかった
   スティーヴン・ブリアーズ
  『ガムシュー(探偵)』

5 日常に潜む諸問題からドラマを作り上げたい
   ケン・ローチ
  『夜空に星のあるように』

6 他人のアイデアに縛られずに自由に撮る瞬間
   マイク・リー
  『ブリーク・モーメンツ』

7 スタッフも、俳優も、私も、喜び楽しめる雰囲気を作ろうとした
   ベルトラン・タヴェルニエ
  『サン・ポールの時計職人』

8 監督は立っているだけで、クルーの志気を高めなければならない
   パリー・レヴィンソン
  『ダイナー』

9 自分の内なる目で見たものを表現すること
   ニール・ジョーダン
  『殺人天使』

10 本番の演技とは、カメラにセクシャルな視線を送ることだ
   マイク・フィギス
  『ストーミー・マンデー』

11 猛烈にきわどく、パーソナルな映画を撮りたい
   ペドロ・アルモドバル
  『ペピ、ルーシ、ボム』

12 とにかく脚本を書いてみる、行き詰まったら、それはそれでよい
   スティーヴ・ブシェーミ
  『トゥリーズ・ラウンジ』

13 陽が閉ざされた、灰色の冬の映画を撮りたかった
   ゲーリー・オールドマン
  『ニル・バイ・マウス』

14 東洋と西洋の間に立つ、私の内面の平衡感覚を表現したい
   アン・リ-
  『推手』

15 人生のどん底で、自分がなによりも知っていることを描く
   P・J・ホーガン
  『ミュリェルの結婚』

16 自分とは何者かを世界に向けて訴えた
   ジェイムズ・マンゴールド
  『君に逢いたくて』

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

※この商品は送料無料です。

Related Items
  • 【僅少】ハワード・ホークス
    ¥ 7,020
  • 【僅少】ベルイマンを読む
    ¥ 2,484
  • 【僅少】ジェームズ・キャメロン
    ¥ 2,808

ショップの評価

  • 【僅少】<民藝>のレッスン

    【僅少】<民藝>のレッスン

  • 【僅少】映画の瞬き

    【僅少】映画の瞬き

    前回SOLD OUTだったため再入荷の問合せをしたところ、1月中に入荷予定があるのでWEBで公開する予定が決まったらお知らせしますとのことでした。そこで待っていましたが、1月が終わる頃になっても連絡はなく、サイトを見に行くとすでに出品されていました。自ら見に行ったため購入できたことはよかったのですが、信じて待っていたら危なかったと思うと、残念です。

  • 【在庫僅少本】『演技のインターレッスン』

    【在庫僅少本】『演技のインターレッスン』

    スムーズに対応していただき、ありがとうございました。問い合わせて正解でした。 また利用させて頂きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

  • 【サイン本 限定10冊】『文芸翻訳入門 言葉を紡ぎ直す人たち、世界を紡ぎ直す言葉たち』 藤井光=編

    【サイン本 限定10冊】『文芸翻訳入門 言葉を紡ぎ直す人たち、世界を紡ぎ直す言葉たち』 藤井光=編

    無事に本日、届きました。 これから読ませていただきます。とても楽しみです。 買おうと思っていた本でしたが、すっかり忘れてしまっていたので、今回こういう形で手に入れることが出来て大変嬉しかったです。 きっかけをくださり、ありがとうございます。